購入商品を見る マイページへログイン ご注文方法のご案内 お問い合せ お客様のお声、口コミ サイトマップ
RSS

木酢樹液シートのお声、口コミ12

木酢樹液シート 口コミ、ご評価、ご感想


   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★☆なりきん様2014-10-06 18:45:12
粉末の方が経済的だと思いますが、毎日寝るときに使用することを考えると、やはりシートが便利です。
まだまだしっかり濡れていますので、使い続けてみます。
お店からのコメント
2014-10-07
なりきん様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m


 >粉末の方が経済的だと思いますが、毎日寝るときに使用することを考えると、やはりシートが便利です。

 小面積をお手入れする場合は、シートタイプの方がお手軽に感じますね(^-^)


 ただ、広面積をシートタイプでお手入れする場合にはお勧めできません。

 樹液シートを貼るだけでも相当時間がかかります。
 足首から下を隙間無くセットしようとしたら、片足15分位かかると思います(^_^;)

 使用枚数も15枚位は必要でしょうね。
 そうなると、費用的にも大変です(^_^;)


 粉末タイプで足首から先をお手入れする場合は、私の場合は片足1分程度でセット完了致します(^-^)

 ですから、私は毎日粉末タイプを使用しています(^-^)


 弊社の商品テストは、この様に毎日繰り返し使用し続ける事により評価を行っているのです。
 決して、使いたいから職権乱用で使っている訳では御座いません・・・・・・・・・・・多分(笑)。



 >まだまだしっかり濡れていますので、使い続けてみます。

 商品が新しくなって如何でしょうか?

 ご満足頂けておりますか?


 もし、朝起きた際に固定シートから漏れている場合は、サンダルなどを履いてお風呂場まで行くと良いですよ(^-^)
 サンダルでしたら、お風呂場で足と一緒に洗えば綺麗になりますからね(^-^)


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★★kumakuma164様2014-09-26 01:48:48
ビタミンC配合のシートと組み合わせて使用しています。
まだまだ赤みと痒さがありますが、昨年と比べると
ステロイドを使う量も減ってきており、
少しずつですが、よくなってきていると思います。
これからもよろしくお願いします。
お店からのコメント
2014-09-26
kumakuma164様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m


 弊社は、アトピー治療を行う場合ステロイド薬や免疫抑制剤(プロトピック等)などの併用をお勧め致しております。

 樹液シートをアトピー治療に使用すると、皮膚上に体内アレルゲンが排出されます。

 そうすると、皮膚上でアレルギー反応を示すのです。
 そのアレルギー反応は、普段よりアレルギー反応(痒みや炎症)が強く起きていると体全体の免疫に伝達される為に普段よりも全身の痒みや炎症が強く出る傾向があります。

 この炎症や痒みによって、治療意欲が削がれる方も多いです。

 ですから、治療をしっかりと続ける為にも炎症を抑えながらアトピー治療を進める事が重要なのです!



 なお、ステロイド薬の薬害として脱ステロイド時のリバウンドを思い浮かべる方も多いと思います。

 しかし、リバウンドは薬害ではありません。

 アトピーは、体内アレルゲンを皮膚から直接体外に排出して重症化しない様にする身体の生理現象です。

 ですが、現代の医学はアトピーによる炎症を抑えると言う事に着目して治療を進めています。
 その治療薬がステロイド薬です。

 ステロイド薬を使用すると、皮膚からアレルゲンを排出しようとしている生理現象を抑え込む事になります。
 そうすると、体内にアレルゲンが溜まって行く事になるのです。

 体内にアレルゲンが溜まって行くと、今まで使用してきた薬の強さや量では抑えきれなくなります。
 その状態に危惧した患者様が、ステロイド薬を止めてしまうのです。

 ステロイド薬の効果時間は、永遠ではありません。
 薬を使用しなければ、薬効が切れてきます。

 それにより、今までステロイド薬で強引に抑え込まれていた体内アレルゲンが噴出する事になるのです。

 これは、薬害では無く『ただの薬効切れ』です!


 樹液シートは、脱ステと同じ効果が有ります。
 わざわざ辛い思いをせずに、樹液シートで体内アレルゲンを抜いてあげれば良いのです。

 体内アレルゲンが抜ければ、ステロイド薬をいきなり止めてもリバウンドはしません(^-^)


 お困りの事が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★☆tama様2014-09-23 16:36:25
アトピーの小学生の子どもの足裏に貼っています。

最初の1-2か月で、顔のじゅくじゅく部分や足の湿疹がすっきりしました。
一方、ひじ肩首の赤み湿疹は出たりひいたりを繰り返し、まあまあの状態で毎日足裏にシートをはって夏をすごしました。

が、毎年症状が悪化する秋がやってきてしまいました。
治まっていた顔の赤みガサガサが復活してしまい、汁も少し。ひじ肩首のほうも赤みやかゆみが増してしまい、秋の悪化を抑えきれていないようです。

春と秋は花粉などに反応するようで、鼻水が出ると同時に肌の状態も悪くなるのでアレルゲン?が多くて処理しきれていないのかなと思っています。

出口を増やそうと、ひじに貼ろうとトライしましたが本人が拒否。
足裏に2枚ずつを3回ほど試しましたがあまり変わらないようでした。
ただ足指にかからないよう貼っていたので、足指に貼ってよく溶けたと書かれていた方がいましたので、それをやってみたいと思います。(粉末も相変わらず嫌がるのでできていません)
お店からのコメント
2014-09-24
tama様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m


 弊社の樹液シートを、お子様のアトピー治療にご使用頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m



 >最初の1-2か月で、顔のじゅくじゅく部分や足の湿疹がすっきりしました。
 >一方、ひじ肩首の赤み湿疹は出たりひいたりを繰り返し、まあまあの状態で毎日足裏にシートをはって夏をすごしました。

 お子様は、体がまだ小さい様ですね。

 樹液シートを使用して、1−2か月で顔のじゅくじゅく部分まですっきりしたと言う事から体の容積が小さい事が推察できます。
 体の容積が小さいと、体内アレルゲン量も少なく少量のアレルゲンを排出しただけでも効果が出やすいです(^-^)



 >が、毎年症状が悪化する秋がやってきてしまいました。
 >春と秋は花粉などに反応するようで、鼻水が出ると同時に肌の状態も悪くなるのでアレルゲン?が多くて処理しきれていないのかなと思っています。

 普段より体内に入ってくるアレルゲンが多いと、現在の使用方法では処理しきれないようですね。

 鼻水も鼻の粘膜に花粉が付いているから出ているとは限りません。
 アトピーと鼻水は同じ様な働きをする場合もあります。
 体内アレルゲンを鼻水として排出しているのです!



 >出口を増やそうと、ひじに貼ろうとトライしましたが本人が拒否。
 >足裏に2枚ずつを3回ほど試しましたがあまり変わらないようでした。

 春と秋以外も上半身に少しアトピー症状が出ている様ですね。

 出口を増やすという方法は間違っていないと思います。
 そして、上半身部分で出口を増やす事は大切です。

 上半身の炎症は、足先よりも上半身から抜いた方が処理しやすいからです(^-^)


 お子様がひじに貼るのを嫌がった理由は不明ですが、痒みなどが耐えられない場合は皮膚の厚い手の平に使用すると良いです。
 皮膚の厚い場所は、炎症や痒みが起きにくいからです(^-^)


 また、足裏に2枚貼る際はアトマイザーで白い面を3〜4噴き濡らして貼ると効果が出やすいです。
 この方法でアトピー症状を抑えられない場合は、手の平に使用するのが良いですね(^-^)


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★☆ゆあ様2014-09-22 22:58:56
子供の足裏に数日貼ると、足のかゆみと湿疹が引きます。しばらく貼らずにいると、また湿疹がでてきます。
お店からのコメント
2014-09-23
ゆあ様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いましたm(_ _)m


 >子供の足裏に数日貼ると、足のかゆみと湿疹が引きます。

 弊社の樹液シートを、アトピー治療にご使用頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m

 樹液シートがアトピーに対して効果が有るのは、体内アレルゲンを排出してアトピーが発症できない状態にするからです。
 アトピー体質であっても、アレルゲンが無い場合はアトピーが発症しないのはご理解頂けると思います。

 分かりやすい例は、花粉症の人は対象の花粉(アレルゲン)が飛散している時期にしか花粉症にはならないですよね?
 それと同じ事です。


 小さいお子様の場合は、体の体積も小さい為に樹液シート効果が出やすいです(^-^)
 体の体積が小さいとアレルゲン量も少ない為に、少量のアレルゲンを抜いても体内アレルゲンの変化量が大きく出るのです(^-^)



 >しばらく貼らずにいると、また湿疹がでてきます。

 お子様のアトピー原因は、食物アレルギーかも知れないですね。

 小さなお子様は、消化器官が成熟していない為に消化しきれていない食物を吸収してアレルゲンとなってしまう事があります。
 ですから、樹液シートを使用して体内アレルゲンを抜いても蓄積し続けます。

 消化器官の問題は、体の成長と共に改善されていきます。
 それまで体内アレルゲンを樹液シートで抜いてあげてくださいm(_ _)m


 体の成長と共に、樹液シートを使用しないでもアトピーを抑えられる日数が増えてくると思います。
 それが消化器官の成熟具合と言う事です(^-^)


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★★まるこ様2014-09-22 03:10:39
前までは、1枚を土踏まずに貼れば絶対濡れていたのに、今は2枚貼りで、しかも1枚を指にかかるぐらいにすると、2枚ともほとんど溶けます。
どちらか片方だけにすると、少し残ります。
指にかかるように1枚だけ貼るより、土踏まずと合わせて2枚貼りが効果抜群なんです。
今までと何かが変わったんでしょうか?
お店からのコメント
2014-09-23
まるこ様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いましたm(_ _)m


 樹液シートの濡れ方には、色々なタイプがあるようですね。

 樹液シートを使用始めたばかりの時は濡れなかったのに、貼り続けると濡れる様になる方もおられます。
 これは、体内の要らない物を排出し難かった状態だったのが樹液シートを貼り続ける事によりスムーズに排出できる状態になったと言う事でしょう。


 まるこ様の1枚よりも2枚の方が濡れやすい理由は、詳細な観察をしていないので憶測ですが、恐らく下記だと思われます。

 足先がむくんだ状態ですと、血液やリンパ液の流れが妨げられます。

 その状態で樹液シートを使用した場合
  ・足先に使用した場合・・・・・・ふくらはぎのむくみが邪魔で足先全体の血液やリンパ液が回りにくい。
  ・土踏まずに使用した場合・・・・足先のむくみが邪魔で足先全体の血液やリンパ液が回りにくい。


 これが、足裏に2枚しようすると足先全体のむくみが取れリンパ液や血液の流れが良くなります。
 血行が良くなる事により、体温も上がり発汗量も上がり樹液シート効果が出やすくなります。

 また、血液やリンパ液の流れが良くなる事により体内を回っている要らない物質も効率的に排出出来る様になります。


 現在頂いている情報を考察すると上記が仮説として上げられます。

 また何か気が付きましたらご連絡頂けると更に正確に判断できると思います(^-^)


 何か他にもご質問御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★★h.e様2014-08-25 22:31:42
新商品は、ますます溶けやすくなった気がする。
偏りも減って、塊もできにくくなった。

3年前に使い始めた当初は、角がチクチク痛かったのもいつの間にか気にならなくなっているし、地道に改良されてるんだなあと感心した。

私はこのグレードが一番好き。
低刺激な良品を、長く続ける事が体質改善には大切だと思う。
ハッキリと分かりやすい効果が出る商品は、その時は魅力的だけど、身体に刺激が強すぎる場合もあるし。

これからもコツコツと続けていきたい。
お店からのコメント
2014-09-04
h.e様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m

 また、お返事が遅くなりました事お詫び致しますm(_ _)m


 >新商品は、ますます溶けやすくなった気がする。
 >偏りも減って、塊もできにくくなった。

 今までは、濡れにくい方にはアトマイザーを使用して樹液シートの白い面を3〜4噴き濡らして頂いておりました。
 今回の改良で、アトマイザーを使用しなくても満足頂ける方が増えると良いのですが・・・


 今回の改良は、装置自体も改造を行いましたし、工場内の改装も致しました。

 この様に記載致しますと大した事では無いのですが、色々と問題点を突き止めたり打開策を検討して対策を講じている為に非常に時間もかかっております(^_^;)
 現在も、その対策で出た不具合点を対策中で、お声のお返事も遅れ気味となっているのです(^^ゞ



 >私はこのグレードが一番好き。
 >低刺激な良品を、長く続ける事が体質改善には大切だと思う。

 弊社も用途によって使用するグレードは変えた方が良いと思います(^-^)

 アレルギー性疾患の場合は、樹液シートによって排出されたアレルゲンにアレルギー反応を起こして全身のアレルギー反応が高まる可能性が有ります。
 その場合、全身の炎症が酷く出る為に治療意欲が無くなってしまう可能性も御座います。

 ですから、早く治したい場合は使用するグレードを上げるのでは無く広範囲に使用して排出するアレルゲン量を増やした方が良いです(^-^)


 なお、樹液シートを使用して炎症が強くなったとしても続けていれば炎症も出なくなってきます。

 何故ならば、体内アレルゲンを皮膚上に排出させている為にアレルギー反応が起きているだけだからです。
 体内アレルゲン量は減少しており、実際のアトピー症状は軽症化しております(^-^)



 >これからもコツコツと続けていきたい。

 はい、そうですね(^-^)

 アトピー治療は、薬で症状を抑える他は、地道に時間をかけて努力する以外有りませんが、あまり気張らずに心を落ち着けてお続けくださいm(_ _)m


 何か問題が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m
 何か、ご質問が御座いましたら、何時でもご連絡くださいね(^0_0^)

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★★tama様2014-08-11 11:02:57
小学生の息子のアトピーのために購入しました。

まず変化が出たのはアトピーではなく足首のイボでした。徐々に枯れて約1週間でポロリと取れました。

2〜3週間くらい足裏に貼ってアトピーにも効果が出てきました。
顔は頬に汁が出て黄色いかさぶた、目の周りが赤い状態だったのが、汁もとまり徐々に皮膚も滑らかに。まだ赤みは少しあるものの、本人比でスッキリした顔になりました。
膝から下にたくさんあった薄い貨幣上湿疹のような湿疹がなくなりました(シート貼って一時掻き傷と炎症が増しましたがそのまま続けたら治まりました)。
背中も一部炎症ありますがだいぶすべすべに。

一方、ひじ、首、肩のガサガサ肌と掻き傷は、シートを貼り続けているもののまだきれいになりきっていません。
手のひらに貼るのは本人が嫌がるため足裏のみでやっています。粉末も嫌がり、またすぐに効果はないようでした。
ひじに貼ったら上半身に効果が出るかもと思い、昨晩試してみたらかなり濡れていましたので、しばらくやってみようと思います。

明らかに改善した部分(顔、足、イボ)があるのでこれからも期待して使っていこうと思います。
お店からのコメント
2014-09-02
tama様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m

 また、お返事が大変遅くなりました事お詫び致しますm(_ _)m


 小学生のご子息様のアトピー治療に弊社樹液シートをお使い頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m


 樹液シートは、体の容積が小さいほど効果が出ます。
 乳幼児様などは、非常に早く効果が出ますね(^-^)

 樹液シートがアトピーに効果あるのは、体内のアレルゲンを体外に排出する為です。
 ですから、体の容積が小さいと、そこに存在しているアレルゲン自体も少ないのですね(^-^)


 ご子息様も足裏にしか樹液シートを使用していなかった様ですが、体の容積が小さくアレルゲン量が少ないので効果が出やすかったのです(^-^)
 ひじにも貼る様にしたら、もっと効果が早く出ると思います。

 ひじに貼る場合は、樹液シートが浮きやすい為にサポーターを付けてください。100円ショップので構いません(^-^)
 樹液シートは、皮膚から浮くと効果が出ないです(T_T)



 ご子息様のお顔や頬にでていた汁などが止まったとありますが、鼻水は如何ですか?

 小さいお子様で鼻水を出している場合が御座いますが、これも体内アレルゲンを排出している場合も有るようです。
 ですから、鼻水の出方なども注視すると体調変化が把握できますよ(^-^)



 樹液シートを貼って、一時的に掻き傷と炎症が増したとあります。

 樹液シートを使用すると、皮膚上にアレルゲンを排出するので、排出されたアレルゲンで炎症が起きます。
 当然痒いですから掻きます(^-^)

 ですが、この時掻くのは問題御座いません。
 見た目的には酷くなりますが、実際のアトピー症状は体内アレルゲンが排出されているので軽症化しています(^-^)

 樹液シートを使用し続けると体内アレルゲンも減って来るので痒みも炎症も減って来ますので掻きたい時は掻かせてあげてください(^-^)
 掻いては駄目な時は、癖で掻く時ですね!


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★★なつ様2014-08-04 16:54:46
粉末木酢樹液シートだと強すぎる時などに使用しています。
使い始めは濡らさずに使用していた事もあって、溶け残りがけっこうありましたが、わんわんさんにアドバイスして頂いたように、始めに3,4回霧吹きで濡らしてから使用すると溶け残りが少なくなりました。
今月からさらに改良されたようなので、また注文したいと思います。
お店からのコメント
2014-09-02
なつ様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m

 また、お返事が遅くなりまして誠に申し訳御座いませんでしたm(_ _)m


 >粉末木酢樹液シートだと強すぎる時などに使用しています。

 粉末タイプは、使用面積が広く排出されるアレルゲン量も多いので炎症が出やすいですね。
 足の甲側などは、皮膚も薄い為に足裏よりも炎症が起きやすいですし・・・

 ちょっと辛い場合は、シートタイプを使用しても良いですね(^-^)


 参考情報ですが、同じ木酢グレードでも粉末タイプの方が性能が高いです。
 シートタイプと粉末タイプは、同じ粉末を流用しているのではありません!

 本来は、粉末タイプに使用している材料をシートタイプに使用したいのですが、粉末の特性上シートタイプに加工できないのです(T_T)



 >使い始めは濡らさずに使用していた事もあって、溶け残りがけっこうありましたが、わんわんさんにアドバイスして頂いたように、始めに3,4回霧吹きで濡らしてから使用すると溶け残りが少なくなりました。

 樹液シート仕組みは、発汗して気化した汗が樹液シートの粉末を溶かして液化します。
 その溶液が皮膚に付着して効果を発揮するのです!

 ですから、新陳代謝が悪く発汗が弱い方や装着する時間が短い場合は、樹液シートの白い面を霧吹きで3〜4回吹き掛けてあげると効果を発揮するまでの時間を短縮できます。
 その結果、長時間装着したのと同じ効果を発揮するのです(^-^)

 ただ、濡らし過ぎると逆に効果が落ちますのでお気を付けくださいm(_ _)m



 >今月からさらに改良されたようなので、また注文したいと思います。

 有難う御座いますm(_ _)m


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★★h.e様2014-06-28 20:50:07
樹液シートのおかげでお肌の調子が良いです。
使う時のポイントは、スプレーで表面を濡らしてから貼ること。
漏れ防止の為に、ペットシートをあてること。
粉が全て溶け切るまで貼り続けること、です。

手のひらもよく濡れるのでおすすめです。
手のひらだとちょっとシートが浮くのでサージカルテープを固定シートの上からさらに貼ってしっかり皮膚につくようにします。

おへそから上の症状(アトピー)には手のひらが効くと感じています。
アトピーの方は、最近なぜか夜に30分ぐらい、じんましんが出るようになったので、ザジテンとタリオン(どちらも花粉症の時に出される抗アレルギー剤)の飲み薬で対応しています。

じんましんが出るのは夜の短時間だけで、みた感じはきれいな肌なので、ステロイドの塗り薬は無くて大丈夫、とお医者さんに言われて、飲み薬だけです。

自分では、アトピーが治る過程にでる吹き出し現象の1つかなと思っています。
食事改善と運動とデトックスで、アトピー治療をはじめて丸3年になりました。
完治までの治療は3年、根本的な体質改善が完了するのは7年、と最初に目標を決めてました。
3年目の現在、肌はとてもきれいになり、季節の変わり目でじんましんが出て皮膚科に行っても、ステロイドは要らないと皮膚科の先生に判断され、抗アレルギー剤のみ服用中と言う事で、目標は達成できたかなと思います。
これからは根本的な体質改善です。
今から4年後を目指して、気長にがんばります。

アトピー治療中の人は、何より食事がとっても大事ですので、食事ノートをつけると良いと思います。
食べた時間と食べた物を全部書き、アトピーの症状も書きます。

何を食べるかも重要ですが、「よく噛む」のも、とても大切です。
口の中で食べ物が液状になるまで噛みます。
胃に行く前に口の中で「第一次消化」するつもりで噛みます。

1口最低30噛み、と数で決めてしまうと食材によってはまだ形が残っている事もあるので、食べ物がドロドロの液状になるまで、を目安にすると良いです。

私の場合は、食事を正せばその日の夜には痒みの質が変わり3日後には肌にはっきりと変化が現れました。
食事改善を1週間続けたらすごく治りました。
アトピーの辛さ、よく分かります。
私はちゃんと治りました、アトピーは治る病気です、希望を持って、自分を律して、がんばってくださいね。
お店からのコメント
2014-08-29
h.e様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いましたm(_ _)m

 また、お返事が遅くなりました事お詫び致しますm(_ _)m


 >使う時のポイントは、スプレーで表面を濡らしてから貼ること。

 樹液シート仕組みは、発汗して気化した汗が樹液シートの粉末を溶かし、その溶液が皮膚に付着して効果を発揮します。
 ですから、新陳代謝が悪く発汗が悪い方にはシートタイプ樹液シート効果が出にくいのです。

 新陳代謝が悪い方や樹液シートの機能を早く引き出したい方は、スプレーボトルで3噴き位濡らして上げると良いです(^-^)
 そうする事により、樹液シートの粉末が早く溶け効果を発揮している時間を長時間作る事ができるのです!

 しかし、濡らす量が多いと逆に効果が落ちますのでお気を付けくださいm(_ _)m



 >粉が全て溶け切るまで貼り続けること、です。

 弊社のシートタイプ樹液シートは、中の粉末が無くなるまで効果が続きます(^-^)

 朝起きてお風呂場などで足裏を洗う場合は、ビーチサンダルなどを履いて移動すると床を汚す事はありません(^-^)



 >アトピー治療中の人は、何より食事がとっても大事ですので、食事ノートをつけると良いと思います。

 補足すると、最初は食べる物は多品種では無く、できれば3食とも一緒にし少品種で栄養バランスの良い物を選ぶ事も重要です!


 多品種を摂取すると、それだけアレルゲンと疑わなければならない品種が増えて判断が付きにくいのです!


 なお、ノートには行った場所も記載すると良いです。
 建材に含まれる化学物質や埃っぽさ、外出先ならば花粉の種類などの影響も分かりやすいと思います(^-^)



 >何を食べるかも重要ですが、「よく噛む」のも、とても大切です。
 >口の中で食べ物が液状になるまで噛みます。
 >胃に行く前に口の中で「第一次消化」するつもりで噛みます。

 これも非常に重要ですね!
 あまり噛まずに食物を飲み込むと、消化しきれずに未消化状態で吸収されアレルゲンとなる可能性があります。

 また、食事中の水分摂取と普段の水分摂取は分けた方が良いです。
 水分を取りすぎると、胃液が薄まって消化の妨げになります。


 この内容について補足説明が必要な方は、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)

   
木酢樹液シート
おすすめ度 ★★★★★すーくん様2014-06-28 10:29:47
いつも木酢樹液シートと粉末を利用させて頂いております。
今まで湯治や瀉血で簡単に治まっていたのですが、今回のアトピーは非常に性質が悪く、わんわんさんのお世話になり1年が経とうとしています。

今回苦戦したのは、
(1)長年強酸性の湯治(草津ではありませんがそれ系の酸性温泉)を続けてきたため皮膚が変に丈夫で固くなってしまい、老廃物が出づらくなっていた。
(2)瀉血して患部の血もきれいになってきたにもかかわらず皮膚がうす黒いままで中が内側がかゆい。

今までの治療で八方ふさがりだったのを救ってくれたのがわんわんさんの樹液シートでした。粉末のシートを太もも下部から足先まで最初にまぶした時はそれは恐ろしいほどの勢いで濡れました。

また首の付け根や肩の奥の方がジンジンかゆく、おそらくそれから来る緊張型頭痛も併発しました。首回りと肩には、粉が振りづらいためシートの端を切って粉末を加えシートをパンパンに膨らませ20枚ほどを数日おきに貼っていました。
しばらく貼っているうちに首の後ろの付け根と肩の辺りに500円玉大のこぶのようなしこりがぼこぼこ現れました。おそらくこれが頭痛やしつこいアトピーの原因だったのでしょう。さらに貼るうちにしこりは小さくなって行きました。

現在整骨院にも通っていますが、マッサージ後に首や肩、額に貼るといつもより濡れます。そして体が軽く楽になります。

今回のアトピー悪化は樹液シートを使わなければ相当やばい事になっていた実感があります。
というわけで、わんわんさんには本当に感謝しています。今後もよろしくお願い致しますね^^
お店からのコメント
2014-08-29
すーくん様、木酢樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m

 また、お返事が遅くなりまして誠に申し訳御座いませんでしたm(_ _)m


 すーくん様とのお付き合いも1年経とうとしているのですね(^-^)
 有難う御座いますm(_ _)m


 粉末タイプを太もも下部から足先までまぶした件は、弊社も覚えております(^_^;)
 ちょっと無茶しましてましたね(^^ゞ

 本当に効果を求める場合は、使用する樹液シートのグレードを上げるのでは無く、すーくん様のやられた様に使用する面積を上げる事です。
 使用する面積を上げる事により、アレルゲンを排出する面積と量を上げるのです。

 いくら使用するグレードを上げたとしても、一定の面積から時間無いに排出させられるアレルゲン量は限りがあります。
 この排出量の限界を上げる為には、使用する面積を上げる事です。

 使用面積を上げる事により、一定範囲の排出量が少なくても使用面積合計の排出量を上げるのです(^-^)


 ただ、使用する場所の皮膚が薄いと炎症が出やすいので、いきなり広範囲に使用するのは禁物です!
 樹液シート使用部分の炎症は、全身のアレルギー反応を高める為に全身の炎症が悪化する可能性も御座います。

 しかし、この悪化は見た目だけの悪化です。
 症状の本質を見ると、体内アレルゲンを排出しているので本当のアトピー症状は軽症化しています。

 樹液シートを使い続け、体内アレルゲン量をもっと下げて上げると炎症や痒みが減って来ます(^-^)


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m


ページトップへ