購入商品を見る マイページへログイン ご注文方法のご案内 お問い合せ お客様のお声、口コミ サイトマップ
RSS

粉末樹液シートのご使用方法

樹液シート お客様のお声ページへ


【粉末樹液シートのご使用方法】

 粉末樹液シートのご使用方法をご紹介致します。

 粉末樹液シートの用途ですが、

  •  手先や足先を全体にお手入れする際に最適です。掌蹠膿疱症(小さな水泡、膿泡)対策に樹液シートをお使いの場合は、粉末樹液シートをお勧め致します。
  •  背中のニキビ等、広範囲のお手入れをする際に粉末樹液シートは最適です。

 下記では、手先のお手入れ方法についてご紹介致します。

粉末樹液シートを手に付着させます。 

 手を湿らし、粉末樹液シートを付着させます。

 

 手は、濡らしすぎてもいけません。写真の様に、粉末が乾燥状態で付着するのがベストです。適度に濡らすには、霧吹きを使用すると良いです。

手にビニル手袋をはめます。

 粉末樹液シートを手に振り掛けたのち、ビニル手袋を被せます。その上から、軍手をはめて準備完了です。

 この際に、手に付着した粉末樹液シートの量が少ない場合は、ビニル手袋の中に直接粉末樹液シートを入れてください。

 粉末樹液シートの量は、多過ぎても少な過ぎても問題があります。ビニル手袋をはめて、30分後位には粉末が溶けている位が良いと思います。溶けてから数時間はそのままお過ごしください。

粉末樹液シートの使用後です。

 粉末樹液シートの使用後です。

 この様に、広範囲でも目的の場所を簡単にお手入れできます。粉末タイプは、使用場所が広範囲の場合や平坦では無い場所に最適です。

この様に、お手軽に広範囲をお手入れできます。

 写真の様に、一般的な樹液シートでは部分的にしかケアできない場所でも、お手軽に目的の場所全体をケアできます。

 背中のニキビ等は、幅広のビニルシートを使用してお手入れ致します。

ページトップへ