購入商品を見る マイページへログイン ご注文方法のご案内 お問い合せ お客様のお声、口コミ サイトマップ
RSS
 

粉末樹液シート

商品やお店を知るには、お客様のお声を参照ください
固定シートをご請求ください ご購入特典 おまけ樹液シート プレゼント 粉末タイプは、素敵アイテム 樹液シートの海外発送承ります 樹液シートの疑問解決


 粉末の樹液シートです。通常の樹液シートに換算すると、50枚分となります。弊社中間グレード樹液シートです。

 一般に売られている樹液シートの形体では無く、粉末状態にしてあるには粉末状態ならではのメリットがあるからです。
 そのメリットとは。

  • 皮膚に直接樹液シートの粉末が付着する為に、樹液シートの特性を発揮し易い。
  • 皮膚に樹液シートの粉末が付着する為に、短時間で樹液シートの特性を発揮する。
  • 手首や足首から先など、粉を振掛けるだけで広範囲を手軽にお手入れできる。
  • 広範囲を手軽にお手入れできるので、自身で全身エステもできる!

 現在販売中の樹液シートシリーズとは、少し粉末製法を変えてあります。樹液シートの特性としては、こちらの商品の方がしっくりする感じも致します。

粉末樹液シート

通常価格:
2,000円(税込)
父の日感謝セール :

1,500円 (税込)

[ポイント還元 15ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

【原材料】
 竹酢液、木酢液、ドクダミ葉末、ビワ葉末、ビタミンC、デキストリン、植物繊維等。

【内容量】
 200g程度




粉末タイプ樹液シート開発の意図

 粉末タイプ樹液シートは、シートタイプ樹液シート(以下、樹液シート)では対応が難しいお客様向けに開発致しました。

 市販されている樹液シートの大きさは、大凡6cm×8cm程度です。
 この貼付部分の6cm×8cmが濡れるのです。

 貼付面積で6cm×8cmの大きさは、お悩みが深刻なお客様には小さ過ぎます。

 使用面積が小さい事の打開策として、樹液シートをたくさん貼る事で対応もできます。しかし、貼付する手間及び時間と金額がかかり過ぎます。

 そこで弊社は別案として、樹液シート性能を上げる事で少しでもお悩みを解決できるのではないか?と、性能を高める開発を日夜進めて参りました。

 その甲斐あって、弊社樹液シートは非常に良く濡れる商品となりました。

 しかし、樹液シート性能を高めてもシート側面部分から樹液成分が漏れてしまいます。
 樹液シートは中の粉末が溶け切り、樹液溶液がシート側面から全て漏れだしたらそれ以上は機能致しません。

シートタイプ樹液シートは、効果成分の樹液溶液が漏れ出します。

 そこで、更にもっとお手軽に広範囲をお手入れでき、樹液シート成分を漏れ出さない様な構造の製品構成を考え作り出されたのが粉末タイプ樹液シートなのです。

 粉末タイプ樹液シートは、樹液溶液がビニル内に留まる為に樹液溶液が薄まるまでご使用頂ける画期的商品です。
 使用している粉末は、同じグレードでもシートタイプ樹液シートとは変えております。粉末タイプの方が粉末特性は良いです。

 ご使用頂く粉末の使用量は、お客様によって全く違います。

 就寝時にご使用頂く場合、起床時に粉末が全て溶ける量を把握して頂き、その粉末分量よりも少し量を減らす(起床1時間前位に、全て溶けきる粉末量)のが適量です。

 分からなければ、起床時に全て溶けきる最大粉末量で構いません。粉末量が少なすぎて、就寝早々に溶け切るのは良くありません。

 粉末タイプ樹液シートは、非常に悩みが深い方(リンパ浮腫、喘息、体内物質が影響している体臭、背中やお尻のニキビ・吹き出物、オリモノ等)にお試し頂きたい商品として開発致しました。
 アトピー性皮膚炎の方は、木酢グレードの方が合うかも知れません。

 粉末タイプ樹液シートは、シートタイプ樹液シートと同じ用途にお使い頂いても問題御座いません。

樹液シート ご使用方法

足先へのご使用方法
  1. アトマイザーで足を濡らします。
  2. ビニル袋に粉末タイプの樹液シートを適量入れます(足底付着用。)。
  3. ビニル袋に足を入れます。
  4. ビニル袋の口から、粉末タイプの樹液シートを足に振掛けます(足の甲、側面用。)。
  5. 靴下を履きます。


手先へのご使用方法
  1. ビニル手袋の各指に粉末を少し入れます(各指付着用。)。
  2. アトマイザーで手先を濡らします。
  3. ビニル手袋に手を入れます。
  4. 手の平側と手の甲側にビニル手袋の口部分から適量の粉末を追加します。
  5. 軍手を嵌めます。

ご購入金額毎に樹液シートプレゼント

高性能樹液シートが、お買い求め頂きやすい価格になります。  樹液シートをご購入頂いた感謝の気持として、ご購入金額毎に製造過程で発生した製品とはならない樹液シートをプレゼント致します。

 プレゼント致します樹液シートは、粉噛みや樹液シート個別梱包材の噛み込み、重量のバラツキ、装置調整中の製品など少し不格好な物で御座います。
 ご愛敬という事でご活用ください。

 下にご紹介致します換算表は、各種商品織り交ぜてご購入される方も多いのでシートタイプ木酢グレードのみご購入した場合としてご紹介致します。

【通常価格時】 ご購入金額毎での樹液シート単価換算表

ご購入金額
(税込)
木酢シート
ご購入数
木酢シート
ご購入金額
ご購入
枚数
おまけ
シート数
お届け
合計枚数
一枚あたり
単価(税抜き)
8,000円未満
6袋以下
ご購入数
0枚
ご購入数
58.3円
8,000円以上
7袋以上
8,820円
140枚
20枚
160枚
51.0円
15,000円以上
12袋以上
15,120円
240枚
40枚
280枚
50.0円
20,000円以上
16袋以上
20,160円
320枚
60枚
380枚
49.1円
25,000円以上
20袋以上
25,200円
400枚
80枚
480枚
48.6円
30,000円以上
24袋以上
30,240円
480枚
100枚
580枚
48.2円

 注意1:単価計算において、小数点第二位以下切り捨て。
 注意2:一枚あたりの単価は、他社と比較しやすい様に税抜き価格で表記。
 注意3:ご購入金額により送料が、6,300円未満は定額。9,450円未満は半額必要です。

【セール価格時】 ご購入金額毎での樹液シート単価換算表

ご購入金額
(税込)
木酢シート
ご購入数
木酢シート
ご購入金額
ご購入
枚数
おまけ
シート数
お届け
合計枚数
一枚あたり
単価(税抜き)
8,000円未満
6袋以下
ご購入数
0枚
ご購入数
53.4円
8,000円以上
7袋以上
8,085円
140枚
20枚
160枚
46.7円
15,000円以上
13袋以上
15,015円
260枚
40枚
300枚
46.3円
20,000円以上
18袋以上
20,790円
360枚
60枚
420枚
45.8円
25,000円以上
22袋以上
25,410円
440枚
80枚
520枚
45.2円
30,000円以上
26袋以上
30,030円
520枚
100枚
620枚
44.8円

 注意1:単価計算において、小数点第二位以下切り捨て。
 注意2:一枚あたりの単価は、他社と比較しやすい様に税抜き価格で表記。
 注意3:ご購入金額により送料が、6,300円未満は定額。9,450円未満は半額必要です。
 注意4:セール価格は、20枚入り 1,155円(税込)にて換算。

送料及びご購入金額毎の割引 特典一覧表

 樹液シートのご購入金額毎に、お得なサービスが御座います。

購入金額(税込)
発行手数料
送料
おまけ特典
費用合計
6,300円未満
※1 決済方法によります
定額
※1+送料+購入代金
6,300円以上
弊社負担
半額負担
送料半額+購入代金
8,000円以上
弊社負担
半額負担
※2 樹液シート20枚
送料半額+購入代金
9,450円以上
弊社負担
弊社負担
※2 樹液シート20枚
購入代金
15,000円以上
弊社負担
弊社負担
※2 樹液シート40枚
購入代金
20,000円以上
弊社負担
弊社負担
※2 樹液シート60枚
購入代金
25,000円以上
弊社負担
弊社負担
※2 樹液シート80枚
購入代金
30,000円以上
弊社負担
弊社負担
※2 樹液シート100枚
購入代金

※1 決済発行手数料は、下記決済方法が必要となります。他の決済方法は、弊社が負担となります。
    代金引換・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・315円
    コンビニ前払い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・315円
    NP後払い(コンビニ後払い、郵便振替、銀行振込) ・・・200円

    ※ NP後払いでの銀行振込の場合は、振込時に振込手数料が必要です。

※2 おまけ特典の樹液シートは、製造調整時の製品や概観不良品などとなります。
   グレードや品種選定はお任せください。製品のご注文=製品プレゼントでは御座いません。




 各地への送料は、下記でご確認ください。
送料は、お買物金額により、半額から全額弊社が負担致します。
送料は、お買物金額により、半額から全額弊社が負担致します。

樹液シート ご使用上の注意

 
  • 足先への使用後は、ビニルと足裏の間にある粘液で大変滑り易い状態となっております。転倒の無い様、ゆっくりと移動ください。また、小さなお子様、足腰の弱っている方、妊婦様へのご使用はお避けください。
  • 粉末の量は、多過ぎても樹液シートの特性を落とします。使用後、全ての粉末が溶けている量が適量です。
  • 水虫の場所にはご使用頂けません。
  • 目に粉末樹液シートを使用するのは推奨致しておりません。どうしてもと言われる場合は、ご相談ください。
  • 食品では御座いませんので、口に入れないでください。
  • 小さなお子様の手が届かない場所に、保管及び管理ください。
  • 粘膜や傷口に貼ると刺激を感じる場合があります。
  • 膝や肘などは剥がれやすいので、サポーター等をお使いください。
  • 口や鼻を塞ぐ様にお使いになるのはお止めください。
  • 開封後は、ご使用の後に袋のチャックをしっかり閉め、なるべくお早めに使いきりください。
  • 樹液シートは、直射日光が当る場所や高温多湿の場所を避けて保管下さい。
  • 保管状態により、吸湿して樹液シートが少し固まる場合もあります。カビ等の影響が無ければ、ほぐしてお使い頂いても問題は無い場合が殆どです。心配な場合は、状況をご連絡ください。
  • 衣類、寝具等に汚れが付着しない様ご注意下さい。 樹液シートの汚れが付いた場合は、ぬるま湯で洗濯すると汚れが落ち易いです。
  • 体に変調がありましたら、ご使用を中止して医師や弊社にご相談ください。

■ 樹液シートお客様の お声、口コミ

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ tomotomo様 2017-12-26
足裏に夜つけて朝に外すとまだ粉が残っているのでつける時は丸一日つけていられる日に使用しています。
お店からのコメント
2018-01-03
tomotomo様、粉末樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m


 >足裏に夜つけて朝に外すとまだ粉が残っているのでつける時は丸一日つけていられる日に使用しています。

 弊社樹液シートには、シートタイプと粉末タイプが御座います。


 シートタイプは、一般的な樹液シートです。

 このシートタイプ樹液シートは、使用すると樹液シートの端から効果を発...>>続きをみる揮する樹液溶液が漏れだしてしまいます。
 全て漏れ出したら使用できません。


 粉末タイプ樹液シートは、袋に樹液粉末と手や足を入れる為に常に樹液溶液に浸される状態になります。

 ですから、樹液溶液が薄まるまで効果が続くのです(^-^)


 シートタイプ樹液シートと違って広範囲を手軽にお手入れでき、樹液溶液に浸され続けるのでシートタイプとは比べものにならない効果を発揮致します(^-^)


 今の季節は寒いので、お布団に入る時は湯たんぽ等を使用して排出された液で冷えない様にしてくださいm(_ _)m


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m
>>閉じる
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ai様 2017-10-01
定期的にセールを実施してくれるので有り難いです。
今回のセールでは粉末樹液シートと粉末木酢シートの買い足しをしました。中間グレードのこちらは足裏に使用しています。これから冬になると溶けた液が冷たく感じるようになるので今のうちにたくさんデトックスしたいです。
お店からのコメント
2017-10-05
ai様、粉末樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いますm(_ _)m


 >定期的にセールを実施してくれるので有り難いです。

 昨年は、セールを行っていませんでしたね。
 申し訳御座いませんでしたm(_ _)m

 今後、今までの季節イベントセールとは違ったお得なセールも考案中です(^-^)
 お楽しみにしていてくださいm(_ _)m



 >今回のセール...>>続きをみるでは粉末樹液シートと粉末木酢シートの買い足しをしました。

 粉末タイプ樹液シートを選択するのは、非常に良い判断だと思います(^-^)


 何かの症状を対策する場合、粉末タイプ樹液シートを選ぶのが良いです(^-^)

 樹液シートに効果を求める場合、性能の良い商品を選ぶのは無論の事ですが、広範囲に使用する事が絶対条件となります。

 広範囲に樹液シートを使用する場合、シートタイプ樹液シートではセットに時間がかかりすぎ費用も高くなります。


 粉末タイプ樹液シートの場合、広範囲をセットするのも1分程度で済み費用も安価です(^-^)

 ですから、効果を求める場合は粉末タイプ樹液シートをお勧め致しますm(_ _)m



 >中間グレードのこちらは足裏に使用しています。

 使用後の炎症や痒みの出やすさによって、使用するグレードを変えるのも良い方法ですね(^-^)



 >これから冬になると溶けた液が冷たく感じるようになるので今のうちにたくさんデトックスしたいです。

 冬になると新陳代謝が落ち樹液シートの効果も出難くなります。

 そして、排出された液が冷えて起きてしまう場合もありますよね。


 冬などの寒い時期は、湯たんぽをお布団の中に入れると冷え対策になります。
 お試しくださいm(_ _)m


 お困りの事が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m
>>閉じる
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ai様 2017-08-23
中間グレードは足裏用に購入しました。久しぶりのわんわんさん利用でしたので最初は付属してくれた説明書を読みながらやりましたがすぐに慣れました(^^)よく溶けるし酷い反応も出ていないのでこのグレードと粉末木酢を併用していきたいと思います。
お店からのコメント
2017-08-30
ai様、粉末樹液シートのお声を投稿頂きまして誠に有難う御座いましたm(_ _)m


 >中間グレードは足裏用に購入しました。

 粉末樹液シートを、ご購入頂きまして誠に有難う御座いましたm(_ _)m



 >久しぶりのわんわんさん利用でしたので最初は付属してくれた説明書を読みながらやりましたがすぐに慣れました(^^)

 粉末タイプ樹液シートは、扱いが難しいと思われる方...>>続きをみるも多いかもしれません。

 しかし、実際に使用してみると簡単だと言う事を実感頂けると思います。
 下記に、粉末タイプ樹液シートを足先に使用する方法をご紹介致します。

 足先へのご使用方法
  1.アトマイザーで足を濡らす(火傷しない程度のお湯か水を吹き掛ける。)。
  2.ビニル袋に粉末タイプの樹液シートを適量(起床1〜2時間前に溶ける程度の量)入れる。
  3.ビニル袋に足を入れる。(つま先側をビニル袋の端に付ける方がズレ難いです。)
  4.ビニル袋の口から、粉末タイプの樹液シートを足(甲や側面側)に振掛ける(大雑把で結構です)。
  5.足首のできるだけ根元でビニル袋をセロテープで軽く一周巻く(使用後の転倒防止になります。)。
  6.靴下を履く。

 以上となります。



 同面積をシートタイプ樹液シートで覆おうとすると1時間位かかると思います。

 しかし、粉末タイプ樹液シートでしたら1分で完了する事も可能です(^-^)



 >よく溶けるし酷い反応も出ていないのでこのグレードと粉末木酢を併用していきたいと思います。

 粉末タイプ樹液シートは、粉末量を適正に使用するかがポイントとなります。

 粉末が少なすぎると排出された体液で樹液溶液がすぐに薄まって効果が小さくなります。
 木酢グレードでも粉末量を多くすると効果を感じやすいので色々とお試しくださいm(_ _)m


 ご相談が御座いましたら、いつでも電話やEメール等でご連絡くださいね(^-^)
 今後とも、樹液シートのわんわんを宜しくお願い致しますm(_ _)m
>>閉じる

>>この商品の全てのレビューを見る

ページトップへ